ニュース

日本最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2018」に協力出展

9月29日(土) お台場 センタープロムナードで開催された、国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2018」に、レノバが協力出展・協賛企業として参加しました。

グローバルフェスタJAPAN2018は、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」について国民の理解を深めるために開催され、「Action for all ~小さなことから変わる明日へ~」というテーマのもと協力企業やNGO団体、各国大使館など250以上が出展し、SDGsを切り口とした日本の国際協力の取り組みが多数紹介されました。

レノバでは、太陽光・バイオマス・風力・地熱発電事業の事業紹介と、それらがどのようにSDGsに貢献するかについてパネルを用いてご紹介しました。

ご来訪いただいた方々からは「教育現場でのSDGs紹介方法」「再生可能エネルギーを普及させるために必要なこと」など多数のご質問をいただきました。また、海外で再生可能エネルギー普及をご覧になった方からは「欧州では日常の中に再エネは根付いているのに、何故日本ではそれほど普及しないのか?」などの熱いご意見をいただきました。
小中学生のお子さんとそのご両親、教育現場の方々、学生、企業の方々等との交流を通し、再生可能エネルギーへの注目度の高さと普及の重要性を改めて感じたイベントとなりました。

グローバルフェスタJAPAN2018について

日時:2018年9月29日(土)10:00~17:00
場所:お台場・センタープロムナード公園(シンボルプロムナード公園内)
(東京都江東区青海1-2)
主催:グローバルフェスタJAPAN2018実行委員会
共催:外務省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)