再生可能エネルギー・温暖化対策に関するセミナーを開催します


セミナー概要


 今年7月に固定価格買取制度がスタートし、太陽光発電や地熱発電といった再生可能エネルギーのビジネスチャンスが急速に拡大しています。特にメガソーラー・太陽光発電事業は、収益性・安定性が共に高く参入が相次いでいます。また、地熱や温泉熱発電もバイナリー発電などの事業開発が進み、今後の展開が期待されています。同時に、日本政府は環境技術の輸出政策に力を入れており、インフラ輸出や二国間オフセット・クレジット制度をはじめとする政策と連携して、アジア市場を中心にビジネスを展開するチャンスが広がっています。
 そこで、本セミナーでは、再生可能エネルギーと環境技術輸出に関する政策や市場の最新動向について、事業開発・コンサルティング事例を交えながら、ビジネス展開のきっかけをご提供します。


プログラム

プログラムA ◆地熱バイナリー発電のビジネスチャンスと技術動向 10:00~11:30

 ●急拡大する地熱バイナリー発電のビジネスチャンス
    株式会社リサイクルワン 環境エネルギー事業部 副事業部長 加藤健太郎
 地熱発電は、その高い潜在的ポテンシャルを有していること、常時安定発電を行えることから魅力的な再生可能エネルギー事業として注目されています。特に、大規模な掘削投資が必要でない小規模クラスでは、バイナリー発電の技術革新と、固定価格売買制度の導入によって、ビジネスとしての魅力度も高まって来ました。
 そこで本セミナーでは小規模クラスの地熱バイナリー発電に着目し、そのビジネスチャンスについてご紹介いたします。

 ●温泉熱・余熱利用に適した高効率バイナリー発電技術
    株式会社あい・あいエナジーアソシエイツ 代表取締役 坂下茂氏
 温泉熱・余熱などの低温熱でも発電可能な、高効率バイナリー発電技術について、開発経緯や特徴、従来技術に比べたメリット、事業への適応とその事業性についてお話いただきます。

 
※プログラム・講師は変更の可能性があります。

プログラムB ◆固定価格買取制度と太陽光発電事業のビジネスチャンス 13:00~14:30

 ●再生可能エネルギー政策と普及状況の最新動向と今後
    公益財団法人自然エネルギー財団 上級研究員 真野秀太氏
 再生可能エネルギーに巨額の投資を続ける孫正義氏が設立した自然エネルギー財団様より、元三菱総研で政策や業界動向に精通しておられる真野上席研究員を講師にお招きし、太陽光発電などの再生可能エネルギー政策全般と、普及状況について最新の業界動向を踏まえながらご説明いただきます。

 ●メガソーラー・太陽光発電事業への参入に向けて
    株式会社リサイクルワン 取締役 辻本大輔
 多くの参入が相次ぎ、収益性・安定性が高く魅力の多いメガソーラー・太陽光発電事業。しかし現実には場所の選定から各種申請手続き、ファイナンス、設備選定、建設工事、運営まで、多くのハードルがあります。メガソーラー・太陽光発電事業の事業性を分析しながら、どのように参入すれば良いのか、こうした事業の立上げ支援や自社事業の開発で培った知見を踏まえてご案内します。

 
※プログラム・講師は変更の可能性があります。

プログラムC ◆政策連携を活用したアジアにおける環境ビジネス展開 15:00~16:50

 ●アジアにおける環境ビジネスの動向と政府の環境技術輸出政策
    株式会社リサイクルワン 環境エネルギー事業部 副事業部長 加藤健太郎
 経済発展著しい東南アジア、南アジア地域では、環境ビジネスの市場やビジネスチャンスが大きく広がっています。
 特に、メガソーラー、風力、小水力発電等の再生可能エネルギーの事業開発、プラント販売ビジネス、スマートシティなど環境に配慮した都市・地域開発ビジネスについて、最新の環境技術輸出政策の動向、ビジネスのあり方についてご案内します。

 ●政策連携を活用したイオングループの環境技術アジア展開
    イオンディライト株式会社 環境事業本部 環境ソリューション部 部長 小林雅弘氏
 政府の環境技術輸出政策と連携し、環境ビジネスを実際に海外展開されているイオンディライト株式会社様に、その背景やお取り組みの内容、展開にあたっての課題、今後の展望などについてお話いただきます。

 ●政府の環境技術輸出政策を活用したビジネスチャンスと実例
    株式会社リサイクルワン 取締役 辻本大輔
 近年日本政府は二国間クレジット・新メカニズム、スマートシティ、静脈メジャー等環境技術の輸出政策に力を入れています。
 こうした政策と連携しつつ、大きなポテンシャルを秘めた海外へ、どう効果的に環境事業や自社技術の輸出を展開できるのか、先行事例を交えながらご案内します。

  
※プログラム・講師は変更の可能性があります。

※参加お申込みは締め切らせていただきました。



セミナー基本情報

■主催:
株式会社リサイクルワン

■日時:
平成24年11月28日(水)
プログラムA 10:00~11:30
プログラムB 13:00~14:30
プログラムC 15:50~16:50
※各回、内容が異なりますので、プログラム内容ご確認の上、お申込み下さい。

※各回15分前に受付開始

■参加費用:
無料

■定員:
各回ともに30名

■場所:
WTCコンファレンスセンター Room B-1
〒105-6104 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル3F
 JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅と直結
 都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結(B3出口)
 >>アクセスマップ
■参加方法:
・入力フォームにて、お申し込み下さい。
・ご入力頂いたメールアドレスに申込確認メールが届きますので、ご確認下さい。
・5分経っても申込確認メールが届かない場合は、メールアドレス入力に不備のある可能性がありますので、再度お申込下さい。
・お申込み締切:平成24年11月21日(水)17:00

■お問合せ:
 株式会社リサイクルワン
 電話番号:03-5774-0600 担当:菊地、阿久津

■キーワード:
再生可能エネルギー法、再生可能エネルギー、新エネルギー、スマートシティ、スマートグリッド、スマートコミュニティ、太陽光、風力、小水力、バイオマス、地熱、温泉熱、蓄電池、フィードインタリフ、固定価格買取制度、全量買取制度、環境ビジネス、新規事業、市場調査、地球温暖化、二酸化炭素、CO2、排出権、排出権取引、京都クレジット、キャップアンドトレード、京都議定書、二国間クレジット、環境技術、BOCM、発電事業、バイナリー発電、グリーンテック、メガソーラ

主催者情報

■社名:
 株式会社リサイクルワン

■所在地:
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-13
 TEL 03-5774-0600

■許認可:
 環境省指定調査機関 環2003-2-439
 特定建設業許可 特-19 第124442号
 東京都公安委員会認可 古物商第303310606561号

■資本金:
 9億962万円

>>太陽光発電事業(PV事業、メガソーラー事業)の導入立上のご相談はこちらまで
■特色:
環境特化型コンサルティング会社として、再生可能エネルギー、低炭素地域づくり、CO2、廃棄物・リサイクル、土壌汚染対策など、多岐に渡る環境課題について、調査・コンサルティング業務を毎年多数実施。
経済産業省、環境省、農林水産省などの最新法令等のシンクタンク業務にも従事。環境・エネルギー分野については、これまで官公庁からの二国間オフセット・クレジット制度や環境関連技術の調査業務、再生可能エネルギーを活用した地域構想、実証事業運営業務を委託。民間企業に置いては、メーカー、商社等にて、エネルギー、スマートシティ事業の新規事業開発支援、営業支援、国内外の市場調査等、多岐に渡る提案、支援を行う。
その他、調査・コンサルティングから事業会社への事業領域を拡大しており、国内最大規模のプラスチックリサイクル工場の立上・運営、国内トップクラスのカーボンオフセットプロバイダー、自社による再生可能エネルギーの発電事業の検討など、環境ビジネスに特化した事業展開を図る。