再生可能エネルギー・温暖化対策に関するセミナーを開催します


セミナー概要


 東日本大震災以降、再生可能エネルギーに対し、社会のニーズ、ビジネス環境が大きく変化しており、太陽光発電や蓄電池に注目が集まっています。
 また、アジアを中心とした環境ビジネス市場の拡大を受けて、二国間クレジット制度等海外での地球温暖化対策を事業化する動きも急速に進んでいます。
 国内では、東日本大震災の被災地で創出されたCO2削減クレジットを活用したカーボンオフセットの取り組みも広がっています。
 そこで、本セミナーでは、国内外の関連政策や事例を踏まえて、環境ビジネスの最新動向をお伝えし、新規事業開発やアジアへの環境事業展開のあり方、カーボンオフセットのこれからを考えていきます。


プログラム

テーマA ◆政策連携を活用したアジア環境ビジネスの展開 10:00~11:30

 ●アジアにおける環境ビジネスの動向と政府の環境技術輸出政策
    株式会社リサイクルワン 環境コンサルティング事業部副事業部長 加藤健太郎
  経済発展著しい東南アジア、南アジア地域では、環境ビジネスの市場やビジネスチャンスが大きく広がっています。
  特に、メガソーラー、風力、小水力発電等の再生可能エネルギーの事業開発、プラント販売ビジネス、スマートシティなど
  環境に配慮した都市・地域開発ビジネスに関して、活用可能な政府の環境技術政策の具体例も交えながら、ビジネスの
  あり方についてご紹介いたします。

 ●政策連携を活用した環境ビジネス展開の実例
    株式会社あい・あいエナジーアソシエイツ 代表取締役 坂下茂氏
  エネルギー消費解析に基づく、フィリピンやメキシコ、ラオス等の飲料・食品工場のトータル省エネの取組について、
  政策連携との関連と現場の視点から詳しくご紹介いただきます。

 ●政府の環境技術輸出政策を活用したビジネスチャンス
    株式会社リサイクルワン 取締役 辻本大輔
  近年日本政府は二国間クレジット・新メカニズム、スマートシティ、静脈メジャー等環境技術の輸出政策に力を入れて
  います。
  こうした政策と連携しつつ、大きな環境事業のポテンシャルを秘めた海外へどのように事業展開や自社技術の輸出をして行く
  可能性があるかについて、先行事例を中心に交えながらご紹介できればと思います。

テーマB ◆固定価格買取制度の最新動向と立ち上がる環境ビジネスチャンス 13:00~14:30

 ●我が国における固定価格買取制度の最新動向
    株式会社リサイクルワン 環境コンサルティング事業部 シニアコンサルタント 上野晃世
  本年より再生可能エネルギー法が施行され、いよいよ日本でも固定価格買取制度(フィードインタリフ)が導入されます。
  ビジネスチャンスとしての期待が高まっているなか、いまだ内容が明確になっていないのが実情です。そこで、再生可能
  エネルギー法、固定価格買取制度の最新動向をレポート、解説いたします。

 ●再生可能エネルギー法施行で環境ビジネスはどうかわるか
    株式会社リサイクルワン 環境コンサルティング事業部副事業部長 加藤健太郎
  固定価格買取制度の導入でメガソーラー、小水力発電、風力等の再生可能エネルギーの普及が期待されます。
  またこれに伴い、スマートシティの構想、開発も本格化しつつあります。ビジネスの視点から、再生可能エネルギー、
  スマートシティを見て、市場動向、ビジネスチャンス、事業化のポイントを考えます。

 ●JTBグループの環境と観光を融合した新ビジネスの紹介
    株式会社JTB法人東京 ソーシャルソリューション事業推進部長 綿石隆人氏
  JTBグループは、昨今の再生可能エネルギー、電気自動車、スマートコミュニティといった環境事業の立ち上がりを
  ビジネスチャンスとして捉え、独自の強みを生かしながら、新規ビジネスを立ち上げています。
  今回は、JTBグループ内で新規環境ビジネスを陣頭指揮する綿石様をお迎えし、JTBの環境ビジネス開発の見方・
  考え方をご紹介いただきます。

テーマC ◆省エネルギー・再生可能エネルギーに関わる各種政策の動向とその活用方法 15:00~16:30

 ●省エネや再エネに関する政策動向・社会動向について
    株式会社リサイクルワン 温暖化対策事業部 シニアコンサルタント 野田創太郎
  東日本大震災をきっかけとして、従来以上の省エネ・再エネ導入の必要性が叫ばれています。このような状況をふまえ、
  日本政府も、省エネや再エネの導入を更に進めていくための、新たな政策や補助制度を立ち上げています。これら省エネや
  再エネに関する政策動向・社会動向や、各種の補助制度等についてご紹介致します。

 ●政府支援を活用した節電・省エネ対策のご紹介
    アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー マーケティング本部 部長 福田一成氏
  制御機器・自動化機器の大手であるアズビル株式会社は、節電や省エネのために、まず必要となるエネルギーの見える化
  について他社に先駆けて取り組んできました。本セミナーでは、同社のエネルギー見える化に関するノウハウを踏まえ、
  エネルギーの見える化や省エネ対策のための新しい支援制度や、それらを活用して導入可能な具体的な商品・サービスを
  ご紹介します。

 ●リサイクルワンが展開する省エネ製品・再エネ製品のご紹介
    株式会社リサイクルワン 温暖化対策事業部 マネージャー 長井聖司
  リサイクルワンでは、蓄電池や太陽光パネルなどの導入や、それらを活用したメガソーラー事業化などの提案を併せて行って
  おります。
  当社がご提案・ご提供できるソリューションについてご紹介させて頂きます。

テーマD ◆J-VERを用いた被災地復興支援型カーボンオフセット 17:00~18:00

 ●被災地J-VERのカーボンオフセット
    株式会社リサイクルワン 温暖化対策事業部 シニアコンサルタント 野田創太郎
  被災地J-VERを用いたカーボンオフセットの活用方法・活用事例や、環境省の認証ラベル取得支援事業等についてご紹介
  します。

 ●東北におけるJ-VERの創出
    農山村支援センター 今野知樹氏
  東北被災地J-VERの創出やクレジット収入の活用方法等を、クレジット開発に携わる方による現地の話を交えてご紹介
  します。


※プログラム・講師は変更の可能性があります。
※参加お申込みは締め切らせていただきました。




セミナー基本情報

■主催:
株式会社リサイクルワン

■日時:
平成24年4月19日(木)
テーマA 10:00~11:30
テーマB 13:00~14:30
テーマC 15:00~16:30
テーマD 17:00~18:00
※各回、内容が異なりますので、プログラム内容ご確認の上、お申込み下さい。

※各回15分前に受付開始

■参加費用:
無料

■定員:
各回ともに30名

■場所:
WTCコンファレンスセンター Room B-1
〒105-6104 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル3F
 JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅と直結
 都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結(B3出口)
 >>アクセスマップ
■参加方法:
・入力フォームにて、お申し込み下さい。
・ご入力頂いたメールアドレスに申込確認メールが届きますので、ご確認下さい。
・5分経っても申込確認メールが届かない場合は、メールアドレス入力に不備のある可能性がありますので、再度お申込下さい。
・お申込み締切:平成24年4月12日(木)17:00

■お問合せ:
 株式会社リサイクルワン
 電話番号:03-5774-0600 担当:野田、古屋

■キーワード:
再生可能エネルギー法、再生可能エネルギー、新エネルギー、スマートシティ、スマートグリッド、スマートコミュニティ、太陽光、風力、小水力、バイオマス、蓄電池、フィードインタリフ、固定価格買取制度、全量買取制度、カーボンオフセット、環境ビジネス、新規事業、市場調査、地球温暖化、二酸化炭素、CO2、排出権、排出権取引、京都クレジット、キャップアンドトレード、京都議定書、二国間クレジット、新メカニズムクレジット、ポスト京都

主催者情報

■社名:
 株式会社リサイクルワン

■所在地:
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-13
 TEL 03-5774-0600

■許認可:
 環境省指定調査機関 環2003-2-439
 特定建設業許可 特-19 第124442号
 東京都公安委員会認可 古物商第303310606561号

■資本金:
 9億962万円
■特色:
環境特化型コンサルティング会社として、CO2、廃棄物、再生可能エネルギー、土壌汚染対策など、多岐に渡る環境対策の実行を支援するコンサルティング・調査業務を年間200件以上実施。経産省、環境省の最新法令等のシンクタンク業務にも従事。 環境・エネルギー分野については、これまで官公庁からのEV・PHVタウン、バイオマスタウンの策定や次世代自動車、再生可能エネルギー推進のための調査検討、実証事業運営業務を受託。民間企業に置いては、メーカー、商社等にて、エネルギー、スマートシティ事業の新規事業開発支援、営業支援、市場調査等、多岐に渡る提案、支援を行う。CO2分野に関しては、これまでカーボンマネジメント、LCA・フットプリント、省エネ、オフセット等の支援に従事。世界のカーボンオフセットのパイオニアである英国カーボンニュートラル社と提携し、日本国内において、カーボンオフセットの豊富な導入実績を誇る。