カーボンオフセット

カーボンオフセット カーボンオフセットは、自らのCO2削減の取組を一歩先に進める、非常に有効なCO2削減の新しい考え方です。
これは企業がお客様と政府と協働できる地球温暖化への取組で、純粋なCSR活動と違い、自社の環境取組を商品の数だけお客様に直接訴求できる、画期的なマーケティングツールでもあります。
2008年の洞爺湖サミットや2009年の政府のマイナス25%宣言をきっかけに世の中の地球温暖化への関心が高まる中、国内の取組も既に1,000件以上に昇り、マーケティング的に成功する例も増えています。また2010年にはグリーン購入法やチャレンジ25でも推奨されることとなり、カーボンオフセットに取組む意義が益々高まっています。

サービスの内容

カーボンオフセットで一番大事なことは「わかりやすい」こと。単に排出権を買うだけでは効果的なカーボンオフセットには成り得ません。一般的なマーケティングと同じく、「誰に」「何のために」「何を」「どのように」訴求したいのかに合わせて「わかりやすい」ストーリーを創り、そのための排出権や仕掛け、PR方法を選び、実現していく必要があります。
レノバでは、商品・キャンペーン等の企画から、CO2排出量の算定やコミュニケーション戦略づくり、オフセット実績量の管理まで一貫してサポートしています。また、カーボン・オフセット認証の取得や、カーボンフットプリント・マークの取得も合わせてご支援しています。

カーボンオフセットの概要図

サービスの特徴

カーボンオフセットでもう一つ大事なことは「安心」できること。さまざまな機会が提供されても、排出権や取組の主張等に少しでも疑問が生じてしまっては、せっかくの取組が台無しです。
レノバでは、経験豊富な専門家がCO2排出量の算定を行い、国連や政府の推奨する信頼性の高い排出権のみを扱っています。また、政府のあんしんプロバイダー制度への参加に加えて、自社の業務手順を公開し運用状況について第三者審査を受ける等、国内でも最高水準の信頼性を追求しています。こうした取組の結果これまでに多くの企業様のご賛同をいただき、国内有数のご支援実績を持つに至っています。

主な実績

  • ヤフー様
    個人向けカーボンオフセットサービスの構築支援および企業活動のカーボンオフセットも実施。
  • アウディグループ様
    アウディブランドの新車販売におけるカーボンオフセットプログラム構築およびWEBサーバーや音楽イベントのカーボンオフセットも実施。
  • ファミリーマート様
    レジ袋のカーボンオフセットおよびキャンペーン商品のカーボンオフセットを実施。

等多数

≫関連事例・実績はこちら

≫家電・住宅エコポイントの実績報告はこちら

お問合せ
環境エネルギー事業部:野田、安藤
TEL:03-3516-6260